ホーム画面も充実

初代iPhoneが発売されてから目覚ましい変化を遂げ続けているiPhone端末ですが、apple社が2020年に発表した「iOS14」ではこれまでにiPhoneで実現できなかった多くの機能が搭載されています。まずホーム画面のカスタマイズ性について、iPhone端末でありながらAndroid端末のように機能性が向上します。ホーム画面にウィジェット機能が追加されることによって、カレンダーやニュース、メッセージなどの通知など、様々な情報をホーム画面に自由に集約することが可能になります。リアルタイムで天気予報を表示することもできるiOS14のホーム画面は、よりユーザーの希望に添った使い方ができるようになるでしょう。

また「App ライブラリ」という機能が搭載されることにより、アプリアイコンが自動でカテゴリ別に分類、集約され、使いたいアプリをわかりやすく探して使うことができます。iOS14へのアップデートで特に期待できるのは、Siriや電話の着信通知がコンパクト化し、ポップアップやバナーとして上部に表示されるようになる点です。従来のiPhone端末では着信があるたびにアプリが中断されていましたが、今後はアプリを中断することなく、丈夫に着信相手の情報と受話・拒否ボタンが表示され、操作が可能になります。